喪主(もしゅ) 喪主(もしゅ):大阪市立[北斎場]

喪主は「喪に服する主」という意味で、遺族を代表して葬儀を執り行う人間のことをさします。 依頼する葬儀社や式場、火葬場を選定したり、通夜式や告別式などでの代表挨拶、葬儀実務を手伝ってもらう親族や参列者の選定を行います。 日本での一般的な慣習として故人の配偶者が務める事が多く、次に長男、次男以降直系の男子、長女、長女以降直系の女子、と続きます。

ワンポイント

混同する言葉として施主(せいしゅ)があります。 施主は「お布施をする主」という意味で、葬儀一連の運営実務全般を執り行う人間のことをさします。

PAGE TOP